読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さすらいネコの旅

寺社巡りしています。

【奈良】霊山寺

初詣に向かった先。 富雄の里。古事記では「登美」の地となっています。 真言宗大本山の寺院で、山号は登美山または鼻高山。 @@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@ 敏達天皇の頃からこの地方は小野家の領土で、 小野妹子の息子、右大臣小野富人が…

【大阪】住吉大社

摂津国の一宮。「住吉大神宮」ともいいます。 約2300社ある住吉神社の総本社で、三大住吉の一つ。 下関と博多は参拝しているのでこれで制覇しました! 住吉三神が生まれたのが博多の住吉、三神の荒魂を祀っているのが下関の住吉、 和魂を祀っているのがここ…

【京都】京都霊山護国神社

清水寺から徒歩圏内。 幕末の志士達を祀る神社です。 @@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@ 1868年、明治天皇から維新を前に倒れた志士達の御霊を祀る為、 社を創建する様に御沙汰が発せられました。 京都の公家や山口・高知・福井・鳥取・熊本…

【京都】地主神社

清水寺の舞台を出て直ぐ左手にある神社。 元々は清水寺の鎮守社でしたが、明治に入り神仏分離により独立しています。 現在の社殿は、徳川家光が造営。 大国主命を主祭神とした縁結びの神様。 因幡の白兎を助けた心優しい神様です。 他にも正殿に 父母神の素…

【京都】清水寺

音羽山清水寺。 6年振り2度目の参拝です! 平安京遷都以前からの歴史を持つ、京都では数少ない寺院の1つ。 古都京都の文化財の一つとして世界文化遺産でもあります。 境内は標高242mの山の中腹に整地されています。 何度も災害に遭い、その都度再建。 現在の…

【草津】小汐井神社

草津宿の帰りに寄ってみました。 中山道を通ったかつての旅人もここに参拝していたのでしょう。 「おしおい」とは、古代、神をお祀りするにあたり、 海の水で心身を清らかにして神事に臨んだ事から来ているようです。 大きく綺麗な拝殿に驚いてしまいました…

【京都】東寺

京都駅から徒歩圏内にあるので行ってみました! 境内の外から五重塔が見え、一気に京都に来てる感がします。 平安京に都が遷された際、羅城門の東西に東寺と西寺が建てられ、 左京と右京を守る寺、東国と西国とを守る国家鎮護の寺という意味があるそうです。…

【京都】天龍寺

嵯峨嵐山に建つ臨済宗のお寺で世界遺産。 足利尊氏が後醍醐天皇の菩提を弔う為に夢窓疎石を開山として造りました。 元々は嵯峨天皇の皇后が開創した禅寺の跡地で、 後嵯峨上皇や亀山上皇も御所を造った場所です。 嵐山や渡月橋、亀山公園もかつては境内地だ…

【京都】野宮神社

嵯峨野の竹林の奥にひっそりと建つ小さな神社ですが、観光客は多いです。 黒木鳥居と小柴垣に囲まれた様子は、源氏物語にも登場し、 娘の斎宮と共に伊勢に下ろうとする六条御息所を光源氏が訪れる場面は その風景をよく表しているそうです。 天皇の即位毎に…

【大津】延暦寺③横川

比叡山延暦寺・横川エリア。 横川中堂を中心とする区域です。 西塔から北へ4㎞のところにあり、 第3世天台座主慈覚大師円仁によって開かれました。 道を進むと左側は一面にアジサイの花! 反対側は樹が茂っています。 鮮やかな朱色の建物が見えてきました。…

【大津】延暦寺②西塔

比叡山延暦寺・西塔エリアは釈迦堂を中心とする区域。 東塔から北へ1㎞のところにあり、 第2世天台座主寂光大師円澄によって開かれました。 まずは修行のお堂であるにない堂。 国の重要文化財です。 正面向かって左が、阿弥陀如来を本尊とする常行堂、 右が…

【大津】延暦寺①東塔

滋賀と京都の県境。 標高848m。 平安時代初期に最澄が開いた天台宗の総本山であり、日本仏教の母山と呼ばれます。 日本の国を鎮め護る寺として朝廷から大きな期待をされ、 桓武天皇時代の年号「延暦」を寺号に賜りました。 延暦寺という建物がある訳ではなく…

【草津】伊砂砂神社

通りがかりに見付けた神社。 中山道沿いにあります。 小さいけど二ノ宮金次郎らしき像が居ます! 御祭神は岩長比賣命、寒川比古命、寒川比女命、伊邪那岐命、素盞鳴尊。 創祀年代は分かっていない様ですが、平安時代より鎮座すると伝わります。 「イワナガヒ…

【栗東】菌神社

地図でたまたま菌神社という神社を発見! これは行きたい!と思いました。 だって凄く気になる…。 まさかあの菌とは違うだろう…。 きっと何か別の由来が…だとしたらどんな意味が…。 と思っていたら足が向いちゃいました! 行ってみると、まさしく「きのこ」…

【草津】草津宿本陣

宿場町で栄えた町。 なのでこの辺で観光しようと思うとまず「草津宿本陣」という所があります。 草津宿は東海道五十三次のうち、江戸から数えて52番目。 2軒の本陣、2軒の脇本陣、72軒の旅籠があったそうです。 国の史跡に指定されている草津宿本陣は 江戸時…

【草津】立木神社

草津宿の歴史絵巻物にも出てくるという古い歴史を持った神社。 東海道に面しているので歴史上の人物も多く参拝しています。 坂上田村麿が東北鎮圧に際して道中安全と厄除開運を祈願した事で 厄除開運・交通安全の守護神として崇敬を集めています。 参勤交代…

【下関】豊神社

5年半住んだ下関から引っ越す事になり、最後に紹介する神社です。 火ノ見山の麓にひっそりと建つ小さな無人の神社ですが、 氏神様で一番お世話になっていたので、ご挨拶に行きました。 身近な神社で見過ごしていたけれど、実はかなり由緒ある神社だった様で…

【吉田】東行庵

高杉晋作のお墓がある場所でありながら曹洞宗の寺院。 真っ直ぐ進むと高杉晋作の銅像が見えます! 終焉の地は新地の方にありますが、 遺言により奇兵隊の本拠に近いこの地に葬られたそうです。 晋作の死後、愛人おうのが出家して菩提を弔いました。 「おもし…

【防府】防府天満宮

昨年末に大宰府に行きましたが、 北野、大宰府、防府が三大天満宮と聞き、今回は防府へ。 中でも防府は最初の天満宮だそうです。 菅原道真が太宰府に向かう途中、暫く滞在になった土地で 「身は筑紫にて果つるとも、魂魄は必ずこの地に帰り来らん」と誓い、 …

【小倉】小倉城

小倉城です。 当時は「唐造り」と呼ばれ、全国唯一の珍しい造りでした。 四階と五階の間に屋根のひさしが無く、五階が四階よりも大きくなっているのが特徴です。 石垣は切り石を使わない野面積みというものです。 元々は毛利氏が現在の地に城を築いたことから…

【山口】山口大神宮

大内義興が勅許を得て、伊勢皇太神宮のご分霊を勧請したという神社です。 京都で応仁の乱が起こり、都から移り住む公卿や文化人が多くなると 山口は西の京都と言われていました。 義興は京都に滞在中、伊勢の皇太神宮に参拝し、山口に勧請したいと考えたそう…

【大宰府】大宰府天満宮

菅原道真公をお祀りする全国約12,000社の総本宮。 学問・至誠・厄除けの神様です。 道真公は、学者であり、政治家であり、文人でもあります。 無実の罪で大宰府に流され、そこで生涯を終えました。 亡骸を牛車に乗せて進み、牛が伏して動かなくなったこの地…

【長府】長府毛利邸

長府毛利家第14代当主・元敏公により建てられた邸宅。 明治32年から21年間使用されていたそうです。 明治天皇がご宿泊され、一部の部屋も当時のまま残されてます。 庭園は池泉回遊式。 四季折々の風景を楽しめて、今は紅葉の季節です。 静かで落ち着いた邸宅…

【下関】旧下関英国領事館

可愛い赤煉瓦の建物。国の重要文化財です。 入ってみたかったのにずーっと補修工事。 5年半掛かって遂に7月リニューアルオープン。 今から約100年前、明治に駐日英国大使アーネスト・サトウが英国領事館を設置。 その5年後、領事館が新たに建設され、それが…

【下関】旧秋田商会ビル

巌流島から始めていたトレジャーハンティングのゴールがここ。 洋風の建物が目を引きます。 看板が…(T_T)でも屋上に日本庭園が見えます。 100年前。大正4年に竣工した和洋折衷のユニークな建築物。 西日本で最初の鉄筋コンクリート造の事務所建築。 見た目は…

【下関】巌流島

関門海峡に浮かぶ小さな島。 唐戸から船で10分でしたが、揺れが激しくてちょっとキツかったです。 桟橋も揺れていたので眩暈かと思いました。 島の周囲は約1.6㎞。 石碑や休憩所が点在しますが、半分は私有地なのですぐ回れてしまいます。 武蔵と小次郎の像…

【山口】龍蔵寺

中国観音霊場17番札所。 真言宗御室派、滝塔山龍蔵寺。 階段前には可愛らしい七福神がお出迎え♪ 飛鳥時代、役小角(えんのおずぬ)という僧が、豊後国から修行に来て 岩窟に紀州熊野権現を勧請し、「龍の蔵」と名付けたそうです。 奈良時代には行基菩薩が自ら…

【山口】瑠璃光寺

国宝・五重塔です。 近くで見ると大きくて古めかしくて迫力あります。 山口にこんな塔があるんですね。 法隆寺、醍醐寺とともに日本三名塔の一つ。 室町時代の建立で高さ 31.2m 。 お寺の方へ。 瑠璃光寺は保寧山、曹洞宗の寺院。 本尊は薬師如来です。 大内…

【山口】洞春寺

香山公園、瑠璃光寺の横にあります。 臨済宗建仁寺派、正宗山洞春寺。 中国観音霊場16番札所でした。 洞春寺は毛利元就の菩提寺として、孫・輝元が安芸に開基。 関が原の戦後、毛利家に従って山口→萩城内に移り、 維新に際し再び山口に移りました。 ちなみに…

【鹿児島】南洲神社

御祭神は西郷隆盛命。 西南戦争が終わると西郷隆盛らの遺体を鹿児島市内5か所に仮埋葬。 有志によって墓を現在地にまとめて改葬し、 九州各地の西郷軍の遺骨も集めて計2023名が葬られる「南洲墓地」となり、 年々参拝者が増加した事から隣に参拝所が設けられ…

【霧島】伊勢神社

旅館みたいな看板…。 鳥居も新しくて、っぽくないです(;_;) 御祭神は天照大神、栲幡千々姫命、多力雄命 聖武天皇の時代、国分寺設置の際に東の清地に国中鎮守のため創建。 その後、島津義久が江戸時代に新城の鬼門にあたる方角の現在地に遷座。 使者を以て…

【霧島】鹿児島神宮

大隅国一宮。 古めかしい鳥居と建物。 御祭神について。 主祭神は天津日高彦穂々出見尊(山幸彦)、豊玉比売命。 相殿神として帯中比子尊(仲哀天皇)、息長帯比売命(神功皇后)、品陀和気尊(応神天皇)、 中比売尊(仲姫命)、太伯(句呉の祖)。 神武天皇の時に穗穗…

【霧島】霧島神宮

天孫降臨の地、霧島神宮。 天照大神の孫、瓊瓊杵尊が地上の統治の為に降り立った地。 生憎の雨でしたが、参拝する時には雨が止み、不思議なパワーを感じました。 当日の夜は献灯祭というお祭りがあるらしく、灯籠が下がっていました。 珍しい光景だけれど肝…

【博多】櫛田神社

博多祇園山笠で有名な櫛田神社。 博多の氏神・総鎮守で商売繁盛、不老長寿の「お櫛田さま」として信仰を集めてます。 楼門の天井には干支が見えます。 御祭神は大幡主大神(中殿)、天照大神(左殿)、素戔嗚尊(右殿)。 大幡主大神は奈良時代に鎮座、素戔嗚尊は…

【博多】住吉神社

筑前国一宮住吉神社。 黄泉から帰還した伊弉諾の命が禊祓を行った場所がこの地で、そこで住吉三神が生まれました。 全国に2129社ある住吉神社の中でも最初の神社と言われてます。 以前御朱印を頂いた神社が下関の住吉神社。 大阪の住吉大社、下関の住吉神社…

【近江八幡】長命寺

姨綺耶山長命寺。 天台宗系単立。 長命寺山の山腹に位置します。 景行天皇の時代に武内宿禰がこの地で柳の木に長寿を祈願し、300歳の長命を得たそうで、 参拝すると長生きするそうです。 亀を発見! 麓から本堂へは800段余の長い階段があります! 登りには約…

【近江八幡】安土城郭資料館

安土城跡にはまだ行けていないけど、今回は安土城郭資料館を訪れました。 ここには20分の1サイズの安土城模型がありました! その細かい事!可動式で中の様子が覗けます。 地下1階地上6階建て。 5階は正八角形の朱色の柱で囲まれ、更に6階部分は四方が金色…

【近江八幡】日牟禮八幡宮

神社傍の八幡掘。 時代劇のロケでよく使われているそうです。 商人の町と言われてますが、 城下町と琵琶湖を結んだこの一大運河が近江商人を生み出したそうです。 鳥居も木造でステキ。 参拝客も結構居ました。 御祭神は誉田別尊、息長足姫尊、比賣神。 131…

【近江八幡】信長の館

入ると中央に大きな天守! 安土城は日本で最初に天守閣を備えたお城であり、世界で初めての木造高層建築。 城完成から3年で焼失し、長年幻の名城と呼ばれてきてたのが、 近年発見された史料により外観や構造が明らかになってきたそうです。 10年ちょい前のス…

【奈良】元興寺

東大寺や興福寺に比べて観光客が少なくひっそりした感じでしたが、 世界遺産や国宝があります。 元興寺の名前は「佛法元興之場」の言葉より起こったとされます。 蘇我馬子が飛鳥に建立した法興寺がその前身。 平城京遷都に合わせて飛鳥から今の地へ移転し、…

【奈良】興福寺

法相宗大本山興福寺。 世界遺産です。 興福寺には塀がありません。 人も鹿も何処からでも入れてオープンな感じです。 神仏分離で塀が取られ、今では奈良公園の中に寺院がある状態です。 藤原鎌足夫人・鏡大王が、釈迦三尊像を本尊として山背国に創建した山階…

【奈良】東大寺③―二月堂・法華堂・三昧堂

更に進むとまた賑わった所に出ました。 この辺は「上院」と呼び、大仏開眼以前から存在した東大寺の前身寺院があった場所。 二月堂、三月堂、四月堂という様に、行事があった月をそのまま御堂の名前にしています。 @二月堂 国宝です。 階段を上がった所にあ…

【奈良】東大寺②―鐘楼・念仏堂・行基堂・俊乗堂

大仏殿脇の道を進み、階段を上がると大きな鐘楼がありました。 「鐘楼の丘」と呼ばれるこの場所は 鎌倉時代の東大寺復興に着手した俊乗房重源上人ゆかりの地です。 鐘楼は鎌倉時代のもので国宝です。 茶祖・栄西禅師が再建。 国宝の大鐘は東大寺創建当初のも…

【奈良】東大寺①―大仏殿

世界遺産、東大寺。広いので3つに分けて書きます。 東大寺の正式名称は「金光明四天王護国之寺(キンコウミョウシテンノウゴコクノテラ)」。 華厳宗の大本山。 「世界に存在するあらゆるものは、密接な相関関係の上に成り立ち、平和で秩序ある世界を形成している」という教えだ…

【奈良】春日大社

全国に約1000社ある春日神社の総本社。世界遺産です。 鹿をモチーフにしたものがあちこちにあります(^ェ^) 御祭神は武甕槌命・経津主命、天児屋根命、比売神。 奈良に都が出来た頃、 国の繁栄と国民の幸せを願って、鹿島神宮から武甕槌命を御蓋山にお迎え。 …

【奈良】手向山八幡宮

東大寺を歩いているとたまたま見付けました! たむけやま、と読むそうです。 横から入ってしまってた様で、正面に回るとこんな感じ。 御祭神は応神天皇、姫大神、仲哀天皇、神功皇后、仁徳天皇。 大仏を建立するにあたって宇佐八幡宮より東大寺の守護神とし…

【下関】お亀明神社

お亀明神社は亀山八幡宮の境内社です。 亀山八幡宮の御朱印は頂いていましたが、 お亀明神については知らなかったので頂いていませんでした。 悲しい謂れのある神社だと知り、改めて参拝しました。 御祭神はお亀明神。 亀が神様という訳ではなく、お亀という…

【萩】萩城跡

関ヶ原の戦いにより8か国から2か国に減らされた毛利輝元が、 広島城に代わる新たな居城として1604年に築いたお城。 今は石垣、堀のみが残り、指月公園となっています。 ▼毛利輝元 道は直角にして壁を作り、見通しを悪くして侵入を防いだそうです。 向こうに…

【萩】堀内地区・城下町

http://sasurai-neko.hatenablog.com/entry/2014/03/07/213933続き(^-^)/ 萩城は藩政の中枢部であった本丸と二の丸、 そして重臣たちの屋敷があった三の丸(堀内地区)で構成。 城を潰した後、荒廃した屋敷内で夏みかんの栽培を始めた為に開発の手が加わらず、…

【萩】春日神社

萩の産土神と呼ばれており、この土地と深く関わりのある神社の様です。 ▼御祭神 天児屋根命(アメノコヤネノミコト) 武甕槌命(タケミカズチノミコト) 姫大神(ヒメオオカミ) 経津主命(フツヌシノミコト) 磐筒之男命(イワヅツノオミコト) 平安時代に萩椿郷国守が奈良・春日大社より御分霊を勧請し、 沖原→…