読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さすらいネコの旅

寺社巡りしています。

【霧島】霧島神宮

天孫降臨の地、霧島神宮

天照大神の孫、瓊瓊杵尊が地上の統治の為に降り立った地。

f:id:sasurai-neko:20150305162323j:plain

生憎の雨でしたが、参拝する時には雨が止み、不思議なパワーを感じました。

当日の夜は献灯祭というお祭りがあるらしく、灯籠が下がっていました。

珍しい光景だけれど肝心の建物がよく見えませんでした(^_^;)

f:id:sasurai-neko:20150305162324j:plainf:id:sasurai-neko:20150305162326j:plain

社殿は朱塗り。

内部も豪華らしく、「西の日光」と言う別名を持つそうです。

f:id:sasurai-neko:20150305162325j:plain

祭神主祭神の天饒石国饒石天津日高彦火瓊瓊杵尊、長い…^_^;

木花開姫尊、彦火火出見尊豊玉姫尊、鵜鷀草葺不合尊、玉依姫尊、神倭磐余彦尊。

 

6世紀、高千穂峰と火常峰の間に社殿が造られたのが始まり。

度々噴火炎上に遭い、平安時代に現在地に遷されましたが、また炎上。

室町時代に再建されたのが、現在の霧島神宮

建物はその後幾度も炎上し、現在の社殿は江戸時代の再建。

歴代島津氏の尊崇が篤く、重要事の決定に際し度々神慮を仰いだそうです。

 

御神木の杉。

f:id:sasurai-neko:20150305162327j:plain

樹齢約800年。

f:id:sasurai-neko:20150129160309j:plain

 

近くに卵料理の店があり、庭にはヤギが。

のどかです(^ー^)

f:id:sasurai-neko:20150305163415j:plain