読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さすらいネコの旅

寺社巡りしています。

【大津】日吉大社

比叡山の麓に鎮座しています。

かつては「ひえ」と読みました。

全国3800余の日吉・日枝・山王神社総本宮

平安京の鬼門に当たる事から、鬼門除け・災難除けの社として崇敬されました。

f:id:sasurai-neko:20160701232010j:plain

こちらの鳥居の上には山が付いています。

f:id:sasurai-neko:20160701231943j:plain

山王鳥居と言って、神道仏教の習合を形として表しています。

延暦寺の守護神として崇敬され

中国天台宗の本山で祀られていた山王元弼真君にならって山王権現とも呼ばれる様に。

延暦寺では山王神道を説いており、教えと共に日吉社も全国に広がりました。

f:id:sasurai-neko:20160701231947j:plainf:id:sasurai-neko:20160701231949j:plain

神の使いは猿。こちらでは「まさるさん」が飼われています。

f:id:sasurai-neko:20160701231946j:plain

元々、比叡山には猿が多く生息しており、魔除けの象徴として扱われています。

「魔が去る」「勝る」に通じるようにつけられた縁起の良い名前です。

f:id:sasurai-neko:20160701231945j:plain

 

まずは西本宮。

近江京遷都の翌年、大津京鎮護のため大神神社の神(大己貴神)を勧請。

f:id:sasurai-neko:20160701231950j:plain

分かりにくいですが、楼門の屋根下の四隅には猿の彫刻があります。
「棟持猿」といい、屋根を支えています。

f:id:sasurai-neko:20160701231951j:plainf:id:sasurai-neko:20160701231952j:plain

国宝の本殿は右。日吉造という日吉大社特有のもの。

背面中央の庇部分の軒を切り上げているのが特色。

f:id:sasurai-neko:20160701231956j:plainf:id:sasurai-neko:20160701231954j:plain

織田信長比叡山焼き討ちにより日吉大社も焼かれ、

現在の建造物はそれ以降に再建されたもの。

特に豊臣秀吉は、幼名を「日吉丸」といい、あだ名が「猿」である事から

特別な神社と考え、復興に尽力しました。

 

絵馬も猿型。

f:id:sasurai-neko:20160701231953j:plain

f:id:sasurai-neko:20160701231955j:plain

猿みくじ。

金色の猿は金運アップ。

茶色の普通バージョンと銀色の申年バージョンがありました。

f:id:sasurai-neko:20160701232011j:plain

御朱印にもやはり猿の印が押されています。

f:id:sasurai-neko:20160630174013j:plain

 

先に進むと東本宮。

f:id:sasurai-neko:20160701232003j:plainf:id:sasurai-neko:20160701232004j:plain

およそ2100年前、崇神天皇の時代。

後の比叡山である日枝山の山頂から現在地に移されました。

祭神は大山咋神

f:id:sasurai-neko:20160701232005j:plain

神紋の双葉葵が植えられています。

f:id:sasurai-neko:20160701232007j:plain

東本宮でも御朱印を頂きました。

f:id:sasurai-neko:20160630174014j:plain

 

4月に行われるという山王祭の神輿。

桃山~江戸時代にかけて作られた重要文化財です。

f:id:sasurai-neko:20160701232002j:plain

猿の顔の形に見えるという猿岩。

f:id:sasurai-neko:20160701232009j:plain

 

西本宮と東本宮を中心とする400,000m²の境内では

2つの本宮と5つの摂社を合わせ日吉七社・山王七社と呼ばれています。

f:id:sasurai-neko:20160701231957j:plainf:id:sasurai-neko:20160701232000j:plain

f:id:sasurai-neko:20160701232001j:plainf:id:sasurai-neko:20160701231959j:plain

f:id:sasurai-neko:20160701232006j:plainf:id:sasurai-neko:20160701232008j:plain

 

*************追記****************

夜間拝観もしました!

f:id:sasurai-neko:20161130140218j:plainf:id:sasurai-neko:20161130140219j:plain

f:id:sasurai-neko:20161130140220j:plainf:id:sasurai-neko:20161130140221j:plain

f:id:sasurai-neko:20161130140222j:plainf:id:sasurai-neko:20161130140223j:plain