読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さすらいネコの旅

寺社巡りしています。

【鹿児島】照國神社

鹿児島 神社

鹿児島の総氏神様。

f:id:sasurai-neko:20160801161611j:plain

大祓の茅の輪くぐり。

f:id:sasurai-neko:20160801161613j:plain

鹿児島では旧暦6月に六月灯というお祭りが行われます。

照國神社六月灯は最大規模で、境内はたくさんの燈籠で埋め尽くされています。

f:id:sasurai-neko:20160801161612j:plainf:id:sasurai-neko:20160801161616j:plain

御祭神は照國大明神。

島津家28代当主で11代藩主、島津齊彬公。

幕末に43歳で薩摩藩主を継ぎ、50歳で急逝するまで僅か7年間の治世でしたが、

開明的な考えと科学的な知識を持ち、海外の情勢に明るい大名。

また、身分に関わらず有能な人材を養成。

西郷隆盛大久保利通等を輩出して明治維新の原動力となり、

近代日本の礎を築きました。

f:id:sasurai-neko:20160801161614j:plainf:id:sasurai-neko:20160801161615j:plain

祭神の遺志を継いだ家族が、鹿児島城内西域の南泉院郭内に社地を選定。

孝明天皇の勅命による「照国大明神」の神号授与を受けて祠を造営したのが創祀で

翌年改めて東照宮が建っていた地に社殿を造営、照國神社としました。

f:id:sasurai-neko:20160801161432j:plain