読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さすらいネコの旅

寺社巡りしています。

【京都】大将軍八神社

f:id:sasurai-neko:20170209121925j:plain

平安京遷都の際、奈良春日山麓より大将軍神

御所の北西角(陰陽道の天門)の地に勧請したのが始まり。

大将軍神陰陽道道教では方位を司る星神。

星祭なんてオシャレ。

f:id:sasurai-neko:20170209121926j:plainf:id:sasurai-neko:20170209121927j:plain

 応仁の乱後、神社として復興。

江戸時代に入り、暦の神八将神、素盞鳴尊、その御子五男三女神が習合。

聖武桓武天皇を合祀。

大将軍堂→大将軍八神宮→大将軍八神社となります。

 

何故素戔嗚尊かと言うと

大将軍堂はかつて祇園社の管理下にあり、八坂神社の祭神が素盞鳴尊。

その神格が大将軍神と似通っているからだと言われています。

 

建築・移動・婚姻・旅行・交通等の厄災から守る方除け。厄除けの神となっています。

宝物館が併設されています。

古天文歴道関係資料がある様です。

f:id:sasurai-neko:20170209121928j:plain

風水お守り。

色もデザインも素敵です!

f:id:sasurai-neko:20170209133138j:plain

f:id:sasurai-neko:20170209112736p:plain