読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さすらいネコの旅

寺社巡りしています。

【京都】下御霊神社

政争に巻き込まれて憤死した人々を祀る御霊神社。

上御霊、下御霊があり、こちらが下御霊。

桓武天皇の時代に各地で疫病が流行し、御霊の祟りであるとして

平安京神泉苑で御霊会を開催したのが始まり。

御所の産土神です。

豊臣秀吉の都市整備にともない現在地に遷座されています。

f:id:sasurai-neko:20170423235441j:plainf:id:sasurai-neko:20170423235442j:plain

f:id:sasurai-neko:20170423235445j:plainf:id:sasurai-neko:20170423235443j:plain

御祭神は八所御霊。

吉備聖霊(六座の神霊の和魂)

崇道天皇桓武天皇の皇太子、早良親王

伊予親王桓武天皇の皇子)

藤原大夫人(伊予親王の母、藤原吉子命)

藤大夫(藤原広嗣命)

橘大夫(橘逸勢命)

文大夫(文屋宮田麻呂命)

火雷天神(六座の神霊の荒魂)

相殿に天中柱皇神・霊元天皇

 

末社天照大御神も祀っています。

f:id:sasurai-neko:20170423235446j:plain

桜も少し咲いています。

f:id:sasurai-neko:20170423235444j:plain

f:id:sasurai-neko:20170424000714p:plain