さすらいネコの旅

寺社巡りしています。

【京都】大豊神社

f:id:sasurai-neko:20170527010226j:plainf:id:sasurai-neko:20170527010225j:plain

哲学の道を進んで行くと着きます。

 

丸々太った狛犬。頭が平らです。

f:id:sasurai-neko:20170527010228j:plainf:id:sasurai-neko:20170527010227j:plain

f:id:sasurai-neko:20170527010229j:plain

 

御祭神は少彦名命、応仁天皇菅原道真

宇多天皇の病気平癒のため藤原淑子が創建。

兵火で焼失したが再建され、この辺一帯の産土神とされています。

f:id:sasurai-neko:20170527010230j:plainf:id:sasurai-neko:20170527010233j:plain

縁結び、健康長寿の大国社。

f:id:sasurai-neko:20170527010234j:plain

大国主命をお祀り。

大国主命が火攻めに遭った際、ねずみが現れて洞窟にかくまってくれたそうです!

ねずみ年には嬉しい狛ねずみ!

f:id:sasurai-neko:20170527010236j:plainf:id:sasurai-neko:20170527010235j:plain

火難除けの愛宕社には狛鳶、災難除けの日吉社には狛猿。

f:id:sasurai-neko:20170527010232j:plain

金運恵授の狛巳。

f:id:sasurai-neko:20170527010231j:plain

動物盛り沢山で可愛らしい神社です。

 

御朱印の日付がサインペンだった事に衝撃。

f:id:sasurai-neko:20170527004436p:plain

創建当時は背後の椿ヶ峰という山の中にあり、椿峰山天神と呼ばれていました。

今でも椿の名所です。

f:id:sasurai-neko:20170527010237j:plain

広告を非表示にする