読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

さすらいネコの旅

寺社巡りしています。

【京都】清聚院

京都 お寺

ちょっと凝った御朱印が欲しいと思い、参拝したお寺。

臨済宗妙心寺派

小さな檀家寺といった感じのお寺なので、由緒等は不明。

f:id:sasurai-neko:20160516125249j:plain

でも入る前から絵が好きな住職さんだという事が窺えます。

f:id:sasurai-neko:20160516125250j:plain

観世音菩薩像が救いの手を差し伸べてくれます。

f:id:sasurai-neko:20160516125251j:plain

本堂へ。

f:id:sasurai-neko:20160516125253j:plainf:id:sasurai-neko:20160516125252j:plain

そして待望の御朱印は達磨大師を頂きました。

漫画っぽくて愛嬌があります。

祈願の内容と達磨大師の表情を選べます。

厄年なので厄除け祈願。半睨み・半笑顔でお願いしました。

f:id:sasurai-neko:20160516124642j:plain

この御朱印、2000円します。

参拝する直前に価格を知って、迷ったものの結果頂いて良かったと思います。

御朱印と考えると高いですが、ここの住職さんが気さくで面白い方だったのです。

経営が成り立たないのでこの様な御朱印を描いているそうですが、

貢献したいと思ってしまいました。

お茶とお菓子でもてなして下さり、

描いている間も話が途絶えず、筆がなかなか進みません。

住職のお子さんがちょこちょこ顔を出し、アットホームな雰囲気でした。

御朱印は通常の300円のものがあり、

御本尊の阿弥陀如来が3000円、禅寺という事で達磨大師2000円から選びます。

その他に月毎にテーマを決めて描いており、5月は修行僧。

そちらは絵の凝り具合で色々なデザインがあり、最高で7000円まであるそうです。

あまりの高さにリピーターになろうとまでは思えませんが、

楽しい時間を過ごせたので行った価値はあったと思います。